コンテンツへスキップ

2015.10/24~25 いわき勿来ライオンズクラブ交流例会(写真沢山)

次年度は周年が重なる!?

予告通りですが、ざっくりした記事で申し訳ないです。
先日10月24日(土)・25日(日)、姉妹締結クラブである福島県いわき市にある332-D地区6R1Z いわき勿来ライオンズクラブとの交流例会に9名にて参加して参りました。
10月24日(土)、昼過ぎに新発田市を出発、福島県いわき市へ到着後、交流例会~交流会~二次会~三次会?多いに盛り上がり、それぞれ楽しまれた様です。
10月25日(日)、天候にも恵まれ、やる気満々のゴルフ組・ゴルフをしない会員は観光組と分かれてそれぞれ交流。最後はゴルフ表彰式を兼ねたお別れ会を行い、「またお会いしましょう!」と硬い握手をして新発田への帰路へつきました。
いわき勿来LC丹会長並びに会員の皆様・ライオネスの皆様、両日に渡り大変お世話になりました。
来年は当クラブが結成55周年並びにいわき勿来LC姉妹締結20周年と、ともに節目の年を迎えます。その際には最高のおもてなしを企画し、皆様をお待ちしております。
~ 写真はそれぞれダイジェストでお送りします(事務局厳選) ~
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
⑫
⑬
⑭
⑮
⑯
~ F I N ~

明るく元気で楽しい奉仕

新発田ライオンズクラブ 第1298回例会

2015.10.21(水) 【PM6:30~】

今期、全国的な取組みとして女性会員増強を掲げるライオンズクラブですが、当クラブにも3人目の女性会員が入会しました。
新発田市東新町で「エステクラブ カルネ」のオーナー 守 順子Lです。
今後ともよろしくお願いします!
新入会員 守順子L
ゲストスピーチとして衆議院議員 斎藤洋明先生をお迎えして「安保法案」について卓話をしていただきました。限られた時間の中ではありましたが、ご自身の見解も含め、誰が聞いても分かり易くご説明いただきました。その後、懇親会にもご出席いただき、会員一同親睦を深めました。
衆議院議員 斎藤洋明 様
相変わらずのカメラスキルはさて置いて・・・
 
次は10月24日(土)・25日(日)に姉妹締結クラブ福島県いわき市「いわき勿来LC」合同交流例会へ先鋭9名で参加、翌日はゴルフ・観光に分かれて親睦を深めてまいります。
いわき勿来LCの会員の皆様、よろしくお願いします!!

2015.10.8  ライオンズ創立100周年 桜の木への肥料施肥アクティビティ

 10月8日はライオンズデー!

ということで、当日は新発田南公園において、桜の木への肥料施肥を行いました。早朝の小雨が混じる中ではありましたが、大勢の会員に参加いただきました。
この桜の木は2001年に当クラブ創立40周年を記念し植樹したもので、定期的にアクティビティとして肥料を入れています。
冬の間に栄養を蓄え、春には綺麗な花をさかせて、クラブメンバーだけではなく市民の皆さんを楽しませてくれることでしょう。
20151008-1
渡辺幹事より肥料の入れ方の説明です。
20151008-2
20151006-3
根を傷つけないように穴を開けて肥料を入れます。
20151008-4
20151008-5
桜の木の下にある記念碑もバチリ!
P1030717
作業終了後には恒例の集合写真。
クラブ会員のお子さんも参加して幅広い年齢層です。
20151008-7
ちなみに、去年のしだれ桜はこんな感じでした。
来春が楽しみですね。

明るく元気で楽しい奉仕

新発田ライオンズクラブ 第1297回例会

2015.10.7(水)PM12:30~

10月第一例会はゲストスピーチとして、一般財団法人 下越総合健康開発センター事務局長 後藤 博 様、保健師の栗林様・富田様の3名をお迎えし、人間ドッグのススメや生活習慣病のことについて卓話いただきました。
身体が一番の資本。健康第一と考えている会員も多いのでは!?会員一同、真剣に聴講していました。
P1030696

一般財団法人 下越総合健康開発センター 事務局長 後藤 博 様

保健師のお二方は女性でしたが、「写真を掲載してもいいですか?」とお聞きしてなかったので掲載を見送りますので悪しからず!

明るく元気で楽しい奉仕

新発田ライオンズクラブ 第1296回例会

2015.9.16(水) 【PM6:30~】

国際協会より在籍年数に応じた表彰が行われ、会長より対象の会員へ授賞式が行われたのですが、ローアをする会員の動きが早くてカメラのシャッタースピードが間に合わなかったのか、写真を撮る技術が未熟(事務局)だったのか・・・
まともな写真がこれ!
在籍表彰 椎谷和男L
今期2Rライオンズクエスト委員 椎谷和男Lも表彰されました。
ブレッブレ・・・写真は奥が深い。精進しまーす!

2015.9.15 ライオンズクラブ333-A地区2R
地区ガバナー公式訪問
新潟県ではというか全国、いや世界中で活動されているライオンズクラブは地域ごとに区分けがなされており、「333とは!?」からお話しするとそれは・・・とてつもない膨大な文章になってしまい、見る方(書く方)も飽きてしまうと悪いので、気になる方は
ライオンズクラブ国際協会: 地域奉仕ボランティア活動
「ライオンズクラブ Wikipedia」で検索して下さい。
9月15日(火)「月岡温泉 白玉の湯 華鳳」にて、相田哲ガバナーをお迎えし「2R地区ガバナー公式訪問」が大勢の参加者のもと盛大に挙行されました。
地区ガバナーはそれぞれの都道府県に必ず一人・一年任期で就任し、運営最高責任者として一年の任期中に、各クラブを一回は公式に訪問し、指導監督しなければなりません。
「333-A地区2R」は14クラブで構成されており、各クラブ会員にとって意見交換や地区ガバナーとしてスローガンに込められた想い・行動理念等を直接お聞きできる大切な時間でもあります。
当クラブも有意義な時間となりました。
地区ガバナー公式訪問開式前
地区ガバナー相田哲L

ライオンズクラブ創立100周年 ㈱伊藤組献血アクティビティ

~献血の大切さを知って下さい~
8.5伊藤組献血
アクティビティ報告が前後している事はご愛嬌・・・。
 
去る8月5日(水)、当クラブ会員の事業所にて献血アクティビティを実施しました。
献血会場として場所・景品を提供いただきました㈱伊藤組様、また献血にご協力をいただきました大勢の皆様に感謝申し上げます。
受付人数 32名 400ml献血 28名 合計 11,200ml
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
世界中のライオンズクラブや様々な団体が献血活動に熱心に取り組んでいます。
手術等により行われる輸血は、皆様からの献血で補われています。高齢化社会で献血できない方が増えてきたのもそうですが、現状何よりも若年層(10代~30代)の献血離れが深刻な問題となっていて、このままでは『近い将来、血液製剤を作るのに必要な血液量を確保できなくなる恐れがあります。』
どれだけの人がこのページを見ているか分かりませんが、ページを見たそこのあなた!他人事とは思わず、献血することが恥ずかしい事ではないのです。献血する事で救われる命が沢山あります。命を救う活動してみませんか?
これを見て少しでも献血に興味を持ってくれる方がいるのであれば幸いなのですが。
40分で助かる命がある
羽生結弦選手とともにいのちと献血の大切さを考える
上記2リンクは素晴らしい事が書いてあります。是非ご一読を!
 

2015.9.8 ライオンズ創立100周年 五十公野公園周辺清掃活動
ライオンズクラブが産声をあげて100年。「地域社会に貢献する」ライオンズクラブのモットーであります。
という事で当クラブも2年ぶりとなる新発田市五十公野公園周辺清掃アクティビティを実施しました。当日は天候にも恵まれ大勢の会員に参加いただきました。公園内は清掃が行き届いており、綺麗な公園ですが周辺道路や遊歩道は・・・無いことを祈っても出てくるゴミ・空き缶その他。多くのゴミを拾い、ゴミを捨てにくい環境がつくれたのではないでしょうか。
ゴミのポイ捨ては「ダメ、ゼッタイ!」。マナーは守りましょう!
P1030658
P1030669
P1030672

明るく元気で楽しい奉仕

新発田ライオンズクラブ 第1295回例会

2015.9.2(水) 【PM6:30~】

9月第一例会は、ゲストスピーチとして「曹洞宗仲山寺住職 渡辺 信明 様」をお招きして卓話をしていただきました。
「住職」「保護司」としての活動を聴講し、また「マジシャン」として市内の幼稚園・保育園・小学校で披露しているまさにスーパー住職様です。例会でもその腕前を披露していただきました。
P1030636
P1030638